Berlin Business Trip #07

ベルリンで一番美味しいケバブ屋といわれてる、『musutafa’s gemuese kebab 』に行きました。

名前は,前々から聞いていたのですが、すごく並ぶと聞いてたので行ってませんでしたが、

今回、次のプロジェクトの物件探しをしてるので、そこら辺も見てみようと思い行ってきました。

毎日,ぶらぶらしてるわけじゃないですよ、しっかり仕事してます。

で、並ぶと聞いていたのである程度は覚悟してましたが

ゲットまでに1時間45分。

きつかった。

 

すぐ近くに、カリーヴルストの名店「Curry 36」もあるのですが、

ランチ後だったのでとりあえず並ばないとということで、並びました。

 

回転させながら焼いた肉を薄く削いで食べるドネルケバブ

トルコ料理として知られていますが、現在ヨーロッパで広く見られるように。

パンに挟んだ形で提供されるようになったのは、

ベルリンへやってきたトルコ人が1970年代に始めた屋台が発祥なのだそう。

 

そんな背景もあって、サンドイッチ型ケバブ(ドイツでは単にケバブやデーナーと呼ばれます)は

ドイツ中に広まり、今では日本をはじめ世界中で見られるようになりました。

地域で言うとクロイツベルク地区にあるので、とにかくベルリンに来た観光客は並ぶみたいです。

 

ケバブ屋には珍しく,ベジタリアンケバブもあり,そういうところも人気の秘訣かもしれません。

普通、ケバブにはレタスやトマトなどの生野菜がたっぷり入っているものですが、

同店ではそれに加えてじゃがいもやズッキーニの素揚げがどっさりと盛られています。

そしてジューシーなチキン、フェタチーズ、ソース(にんにく、ハーブ、辛いソースなど選べます)、

仕上げにレモンをひと絞り。

ベジタリアン・ケバブもありますし、「玉ねぎ抜きで」なんていうのもOK。

気をつけて食べないとこぼれ落ちるほどのボリュームですが、本当に美味しく胃にもたれないので、女性でもきっと完食できると思いますよ。

感想は、んー、並ばないなら食べます。が、美味しいケバブでした。

 

 

『mustafa’s gemuese kebab』

Mehringdamm 32, 10961 Berlin

open…am 10:00 – am2:00

 

f:id:hynm_ticro:20160706172556j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706164459j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706153910j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706173451j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706173913j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706174128j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706173635j:plain

f:id:hynm_ticro:20160706173923j:plain