hair make for BOURGEOIS CULTURE MAGAZINE

この度東京とロンドンをベースにしたカルチャーマガジン

『BOURGEOIS CULTURE MAGAZINE』のヘアーを担当させていただきました。

東京、ロンドンの10〜20代をターゲットにファッションとインタビュー記事を通して
ガイドブックでは知ることのできないローカル情報をお届けする雑誌です。
 
今回のテーマ「80sのファッション」
ヘアーのイメージはやはり海外の60s〜70sヘアースタイルはかっちりと作り込んできたスタイルに対し
80sは柔らかく作るヘアーに変わったことから今回は基本的にドライでバサッとした質感とボリュームのあるヘアーを作りこみました。
 
では、そんな80年代、日本でのファッション事情はどんな状況だったのでしょうか。
80年代の日本におけるファッションのトピックとして象徴的なものをいくつか挙げると、
DCブランドの台頭やボディコンファッションの流行などがあげられます。
バブルの好景気によって人々は「人と違うもの」「ステイタスのあるもの」を求めるようになり、
一般にもファッションはしっかりと根付いていきました。
80年代のファッションとしては、装飾性の強いものやゴージャスなものが好まれる傾向にあり、
これは時代背景ともマッチした傾向だったといえるでしょう。
また、ヨウジヤマモトコム・デ・ギャルソンといった日本で生まれたブランドが世界へ衝撃を与え、
認められるブランドとなったことも80年代のトピックです。
日本のファッションが世界に認められることはこれまでになかったことですから、
日本にとっては大きな分かれ道になったと思います。
 
とても面白い内容なので是非手にとってみてはどうでしょうか!
 
 
 
by ticro.uk staff
 

f:id:hynm_ticro:20150514222137j:plain

f:id:hynm_ticro:20150514222119j:plain

f:id:hynm_ticro:20150514222157j:plain

f:id:hynm_ticro:20150514222225j:plain