読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Countdown to the Opening of life #15

昨日、英気を養って月曜からまた内装再開です。
今はトイレをメインにやってます。壁紙が強敵です。
先が見えない作業ほどつらいものはありませんが、頑張らねばです。
でもdjブースなども少しずつ出来上がってきて、全体的にはスケジュール通り進んでいます。
レセプションパーティーのdjは、まだ未定ですが、はやく皆さんにお知らせ出来るようはやめにブッキングしないとですね。
コース料理を食べながら、いい音楽が聞けるとは、すばらしいレセプションパーティーになるでしょう。
ロンドンのライフの時は、友人のino hidefumi君や松浦さんなど素晴らしいライブやdj陣で華やかに催せたので
ベルリンもがんばっていいパーティーになるように頑張ります。

 

 

 

f:id:hynm_ticro:20170220200134j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200138j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200137j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200142j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200143j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200148j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200148j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200155j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200155j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200200j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200208j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200213j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200218j:plain

f:id:hynm_ticro:20170220200223j:plain

 

f:id:hynm_ticro:20170220200130j:plain

Countdown to the Opening of life #14

今日は、みんな疲れがたまって来たので内装はお休みしました。休息を取ってまた元気にやっていきたいと思います。
なので、今回は、バーとレストランの仕切りの壁の所の入り口に、のれんをかけようと思って、製作中ののれんと
今回のライフのコンセプトをお見せしようと思います。
外国での出店は、日本のように色々な事がスムースにいかないので、出来る事は早めにやっとかないとバタバタしちゃいますからね。
ベルリンのライフの形態は、簡単に言うと、炉端焼き屋さんです。ぼくが福岡出身なので、福岡の炉端焼き屋さんのメニューを参考にしたり、
シメで、うどんや釜飯を出すのですが、そこの味付けも福岡の味を基準として出そうと思っています。
ベルリンの日本食屋さんも、コンセプトがなかなか素晴らしいお店が数件あります。
日本人がオーナーできちんと料理も監修してるお店も数件あります。
その中のトップにおどりでなければなりません。ライフは。
なので、まだまだ試行錯誤してるところもありますが、皆で頑張っていきたいと思います。

 

f:id:hynm_ticro:20170217183338j:plain

f:id:hynm_ticro:20170219144551j:plain

Countdown to the Opening of life #13

メインダイニングの下地塗りも一段落です。

バーカウンターも木の所のワックスなども塗り、

大工さんはメインダイニングのカウンターにぼちぼち着手し、

あと、強敵のトイレの改装に入ります。


やはり、日本食屋さんのトイレはきれいじゃないと意味が無いですからね。
ベルリンは、まだロンドンよりきれいに使われてる感はありますが。
ロンドンのライフのトイレの鏡なんか、半年持たずに破壊されましたから。もちろん便器も。


いろいろトイレに関しては、勉強させられました。

クスリ、エッチなんでもありですから。
そういえば、トイレの電気の色を青色に変えると

クスリをトイレでやる人が減少するとカウンシルの人が言ってました。
ベルリンのトイレは、きれいなまま死守したいと思います。


しかしなんですね、大工さんも外人だと仕事っぷりもオシャレに見えますね。彼はうでもありますし、

見てても気持いいすね。


まだまだ内装は続きます。頑張らねば。

 

f:id:hynm_ticro:20170218205048j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205058j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205101j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205104j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205107j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205112j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205117j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205121j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205124j:plain

f:id:hynm_ticro:20170218205137j:plain

Countdown to the Opening of life #12

最近は、ペイントの作業が多くて写真にあんまり変化がないですが、

下地の白の所が増えるとお店の雰囲気も明るくなって
広く感じます。


今回は、お店がある通り、マイバッハウーファーを紹介します。


毎週、火曜日と金曜日にターキッシュマーケットが開かれており

食品が中心ですが全般的にとても安いです。
生鮮品だけでなく、ここは手芸用品が多いことでも有名。

はかり売りの生地やボタン、糸など手作り好きな人は面白いと思います。

ここで、本場のファラフェルを食べながら、ぶらぶらして、

最後はライフでビールを飲むというコースができるといいですね。

日曜も隔週ですが川沿いでマーケットが開かれます。

 

写真の最後に載ってる写真のエコバックは、レセプションのお土産をいれるバックです。
1枚1枚シルクスクリーンで刷りました。たいへんでした。

ベルリンはタトゥーを入れてる人が7割ぐらいじゃないかなというぐらい
みんな入れています。ややそこ意識してます。

 

f:id:hynm_ticro:20170217211337j:plain

f:id:hynm_ticro:20170217211343j:plain

f:id:hynm_ticro:20170217211348j:plain

f:id:hynm_ticro:20170217211355j:plain

f:id:hynm_ticro:20170217211423j:plain

f:id:hynm_ticro:20170217211434j:plain

f:id:hynm_ticro:20170217211444j:plain

f:id:hynm_ticro:20170201012229j:plain

Countdown to the Opening of life #11

昨日マックスの犬と書きましたが、ジャザノバのアレックスの犬のブギー君でした。

間違って書いてしまいました、すみません。


天気がいい日に、内装を進めていくのは、なかなか気持がいいものです。
ペイントを進めていくうちに、前にここのお店がまだ営業してた時に下見に来た時に、

その時は夜で壁がなんかアンティーク感があっていい感じですね的なかんじだったのですが、

白い下地を塗り進めていくと、前の壁が実は薄汚れてただけというのがわかってきて
掃除は大切と心に誓いました。


バーカウンターはすばらしい、キレイですね。

これに天板がのればさぞきれいなバーカウンターになるでしょう。
カウンターの後ろの壁にはミニサウンドシステムがセッティングされるのですが、

バーは通常2時3時まであけようと思っており、
大音量では流せませんがdjバーとして運営していくので、

オープン後はまた素晴らしいdj陣がプレイしてくれる事でしょう。


それとお店の顔になる看板が今日上がってきました。

白い大きな提灯です。rikeiさんに書いて頂いたロゴとマッチしてます。
写真ではわかりづらいですが、1メートルくらいある大きなやつです。

これが沢山のお客さんを引き寄せてくれる事を願いつつ、

オープンしたら毎日お店の入り口にかけたいと思います。

いろいろまだまだ制作していかないといけないので、オープンまで一歩一歩頑張ります。

 

f:id:hynm_ticro:20170216190351j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190349j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190355j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190404j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190410j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190411j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190414j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216190416j:plain

 

f:id:hynm_ticro:20170216190421j:plain

f:id:hynm_ticro:20170216142517j:plain

Countdown to the Opening of life #10

バーカウンターの制作に入りました。


ドイツ人のカーペンターと仕事をするのは、初めてなのでどんな感じかなと思っていましたが
なかなかクオリティーが高いですね。
ロンドンの場合は、ポーランドの人がビルダー系の仕事についている人が多いのですが
すごくまじめにやってくれるのですが、いまいちクオリティーは低かった人が多い感じでした。
しかし、ドイツ人はなかなかいいですね。


デザインをやってくれているのも、マックスとグスタフという若手建築家がやってます。
この2人も仕事が速くてなかなか頼りになります。
大物が変わってくると、こっちもがぜんやる気が出てきます。
壁の色もきまり、壁の穴埋めも少し楽しみながらできるようになりました。


まだまだ寒いベルリンですが、川の雪も溶けてきて、すこし天気のいい日もあるようになってきました。
きょうは、マックスの愛犬ブギーも見学に来てくれました。
ドイツの犬はすごく教育されていて、リードをしていない犬がほとんどです。
ブギーもいい子でした。

 

f:id:hynm_ticro:20170215205241j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205243j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205246j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205249j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205253j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205256j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205300j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205304j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205307j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205311j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205314j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205317j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205320j:plain

f:id:hynm_ticro:20170215205325j:plain

Countdown to the Opening of life #09

素人内装は、買い出しも何回も行きます。
今日は、壁の穴埋め用のパテとか、ペンキ等々、バウハウスで買ってきました。
内装は、体力勝負ですので休息も必要なので、今日は、買い出しだけです。
福岡、東京、ロンドン、ベルリンと出店した所のホームセンターは、すべて把握してます。
福岡と、東京は郊外に行かないとなかなかないですが、ロンドンは、レイランド、ベルリンは
バウハウスがいろいろなところにあるので便利です。
内装も進めていますが、印刷物やメニューも進めていかなくては、なりません。
ロンドンのライフのロゴなどは、極力和風を排除してきましたが、ベルリンのロゴは、画家のrikeiさんが
つくってくれた、漢字のロゴをつかってるので、今回は、ロゴをお見せします。
看板は、このロゴを使った白い大きな提灯を使う事にしました。
まだ出来て来てないのですが、できあがりが楽しみです。
ロンドンのコンセプトは、real japanese でしたが、ベルリンは、tokyo counter culture でいこうと思ってます。

 

f:id:hynm_ticro:20170213205448j:plain

f:id:hynm_ticro:20170213205452j:plain

f:id:hynm_ticro:20170213205453j:plain

f:id:hynm_ticro:20170213205516j:plain

f:id:hynm_ticro:20170213162643j:plain